TOPICS
2018.9/20
平日体験会のお知らせ
2018.9/9
ミズノ杯リトルシニア秋季大会3回戦 小田原足柄シニアに勝利し、クラブ初の関東大会出場を決めました。
2018.4/17
専用グラウンド駐車場案内を追記しました。
2018.3/23
卒業生の進学先を追加しました。
2018.3/4
春季大会(大東建託杯)敗者復活戦、富士宮シニアに負けました。
2018.2/28
協賛企業ページを追加いたしました。
2018.2/25
春季大会(大東建託杯)2回戦 平塚シニアに負けました。
次戦は敗者復活戦、富士宮シニアと対戦します。
2018.2/18
春季大会(大東建託杯)1回戦 横浜北シニアに勝ちました。
2018.1/24
専属トレーナー 宮原千明氏の情報をスタッフページに掲載しました。
2018.1/18
2/1から元阪神タイガース北村照文氏が平日コーチとして指導にあたります。
2017.12/27
新グランド開設のお知らせ
2017.12/27
週末練習体験会のお知らせ
2017.11/24
平日練習体験会を11/27(月)より随時開催いたします。
2017.11/24
第18回クラストカップ争奪リトルシニア南関東支部野球大会でベスト4に入りました。
2017.11/24
2017年末頃、平塚市に両翼約90メートルの専用グランドが完成予定です。
2017.11/24
若杉コーチ・佐藤スカウト部長の球歴をスタッフページにアップしました。
2017.3/3
合同練習体験会のご案内
2017.3/3
卒業生の進学先を追加しました

NEWS

新グランド開設のおしらせ

都筑区内にある専用ブルペン・専用室内練習場に加え、2018年1月7日(日)横浜都筑リトルシニア専用グランドを開設致します。...

» 続きを読む

2017.12.27

週末体験会のお知らせ

2018年1月7日(日)の新グランド開設に伴い、1月7日以降毎週土日祝日に週末練習体験会を実施致します。...

» 続きを読む

2017.12.27

平日練習体験会のご案内

2018年度中学校ご入学予定の小学6年生を対象とした平日練習体験会を開催いたします。...

» 続きを読む

2017.11.24

 NEWS一覧

都筑リトルシニア野球指導の理念・目的

ズバリ全国優勝を狙います

目標である全国優勝を達成する為に練習量・練習内容・挨拶・礼儀・やさしさ・思いやり・道具の管理・清掃など野球を取り巻くすべてのことで全国一を追及します。何事においても日本一を目指す意識を持つことで、将来野球のみならず社会に出て第一線で活躍できる人間力を育みます。

基礎で世界を制す

都筑シニアではアマチュア野球の檜舞台である高校野球、後には世界で活躍できるような選手育成に照準を合わせ、もっとも時間がかかり指導が難しいと言われる基礎指導に情熱を燃やします。高校野球の監督が使いやすい「計算できる選手」。使ってみたいと思う「意外性のある選手」。使い続けられる心身をもった「強い選手」の育成にこだわります。日本野球の基礎力は世界レベルであると確信しています。

計算できる選手とは

正確にキャッチボール(捕る、投げる)が出来ること。ではないでしょうか?野球の基本でありもっとも難しいと言われるキャッチボール。都筑シニアではそのキャッチボールにこだわり抜きます。計算できるとは文字通りより100%の確率に近いプレー・選手を指します。ヒットは100%(10割)打てませんが、送球や捕球は100%を目指すことが出来ます。また、「足にはスランプがない」という野球名言があるように100%の走塁、計算できる走塁にもこだわります。

意外性のある選手とは

速い球を投げる。遠投の距離がすごい。飛距離を飛ばす。バットスイングが早い。足が速い。など他人よりも何か一つ秀でた才能を持った選手は、粗削りな選手であっても監督は使ってみたいものです。都筑シニアでは選手の将来を見据えて小さく収まらない指導を心掛けてゆきます。

強い選手

精神的に強い。肉体的に強い。いくら才能があってもケガが多かったりここ一番で萎縮してしまって力を発揮できなければ上(高校野球以上)では通用しません。一方で、仮に才能がそこまでなくても精神的に肉体的に強く、活躍した選手はプロにこそなれなくとも星の数ほどいます。メンタル・フィジカルトレーニングも多く取り入れ百折不撓の精神を宿らせます。

指導方針

全ての分野において日本一を目指します。挨拶、言葉遣い、素直さ、理解力、忍耐力、集中力、団結力、技術力、指導力、等々において全国のチームの見本となることを目指します。子ども目線で理解するまでコミュニケーションを取り、真心を持って接します。そして、勝つことにもこだわり常勝チームを目指します。 中学卒業後、本格的に高校野球、大学野球、社会人野球、プロ野球、メジャーリーグ、どこの世界へ行っても頑張れる選手をたくさん輩出することを目指します。 そのために横浜都筑シニアでは「日本一」を目標設定とし、目標達成の為に常に向上心を持って日々取り組みます。目標設定の大切さや、目標必達の為の日々の努力の大切さ等、厳しい社会の中でも通用する人間を育成します。また、家族や仲間、対戦相手を敬う心の育成を致します。団体競技をやる上で、一人では何も出来ないこと、感謝の心を持つことの大切さを指導します。人は財産です。家族や仲間等を大切にすることを指導します。

スポーツマンとして強健な身体と健全な精神を涵養(かんよう)することを目指します。また、学業にも一生懸命に取り組み文武両道を全員が目指します。

運営方針

保護者によるお茶当番や車出しのほか保護者の上下関係や強制事項はありません。
マイクロバスのナビゲーター・配車係(車両はすべてクラブ保有)・グランド取得係・イベント係(入卒団式・祝勝会)・お茶出し・審判(男性限定)など強制ではありませんがご協力頂く部分もございます(ある程度はご予定ください)。お仕事等により困難な日もあろうかとおもいますが、お子様(選手)のために、できる限りご参加ください。
選手、保護者にとって快適な運営を心がけて参ります。

禁止事項

クラブ・チームメイト・保護者間・スタッフ(指導者含む)等の悪口・陰口・不平不満はスポーツマンシップ・教育の精神から厳禁といたします。度を過ぎる場合退部処分といたします。ご意見がある場合は、クラブに直接お申し出ください。重大性・信憑性の観点から「○○さんが言っている」「みんなが言っている」というご意見には応対致しません。

※野球論を一言で語るのは困難であり、常に賛否両論あるのが野球であります。あくまで上記事項は当チームの見解でありますことを予めご承知おきください。

入団案内

入部資格

公立・私立・国立・インターナショナルスクール、国籍、男女、住まいを問わず、野球をやりたい、上手くなりたい中学生。初心者歓迎。

部員数

明確な定員は設けておりません。
部員のセレクションなどは行いません。
やる気があり運営、指導方針にご理解いただける方で構成いたします。

入部の手順

1.練習の見学・体験
見学・体験・説明会は随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

2.方針・概要の説明
監督、事務局長による方針・概要の説明を行います。
説明後、入団の意向をお伝えください。

3.入団手続
入部書類・誓約書等に記入・捺印など手続きを行います。

4.活動費入金
入部費・年会費・月会費(当月・翌月分)を指定の口座にお振込み下さい。

5.ユニフォームの採寸・注文
採寸・注文は入団手続時に行う事も可能です。
納品に1ヶ月程度要しますが、納品されるまでは少年野球のユニフォームなど
前所属チームのユニフォームやジャージなど動きやすい服装で参加できます。

6.練習参加
以上の手順をもちまして練習に参加となります。

活動場所

専用ブルペン


専用グランド THE BULLPEN
都筑区東方町738-1
ピッチング3か所、バッティングゲージ、ピッチングマシン・ランニングコースが完備。


専用グラウンド


専用グラウンド
専用グラウンド

平塚市字中河原3253-1
両翼85m、センター110m、左中間・右中間に膨らみ確保
ブルペン一塁・三塁側に各1ヶ所、ライト後部に3ヶ所
駐車場:乗用車24台、マイクロバス4台分完備


駐車場案内

オープン戦や見学等、車でご来場の方は必ず事前にご連絡頂き決められた台数のみの駐車とさせて頂きます。

都筑リトルシニアの駐車場は図の場所のみとなります。その他の場所は他チームの敷地となりますので駐車することはできませんのでご注意下さい。


河川敷入口(GoogleMap)
平塚市四宮4-20-37で検索すると河川敷グランド入口付近に着きます。

グラウンド駐車場入口(GoogleMap)
入口より河川敷に入ってもらうと都筑シニアのグランドとなります。


平塚グラウンド 駐車場

専用室内練習場


専用室内練習場

都筑区平台20-20
人工芝貼付で雨天時などの練習に対応。

首都圏の硬式球対応球場(社会人・高校・公営のグラウンド)への遠征多数
専用マイクロバス(2台)・その他荷物車等複数台を使用


併設接骨院


併設接骨院
併設接骨院

都筑区平台20-20
フューチャーテーブル総合体育館2階
茅ケ崎台小学校向かい
ビル専用駐車場 最大7台駐車可


活動内容

活動日・時間

チーム合同活動日
土日祝日
時間はグランド予約状況、試合日程などにより異なる。部員専用ページにて詳細が確定次第更新いたします。

自主トレーニング
月~金曜日(参加は任意です)
学校終了~21:00
(夏休み期間は9:00~16:30)の間で活動。
学習塾や学校行事などを考慮の上、ご参加ください。
※自主トレーニングと称していますが、練習には監督・コーチが帯同し技術向上を追求します。
夜間の活動となりますので安全管理の為平日のみ入退室を保護者様に連絡するシステムを導入いたします。

活動詳細

オフ
年末年始・自己判断もしくは監督と相談のうえで休みが必要と判断したとき。無断欠席厳禁。

移動手段
グランドや試合会場へは専用バスにて移動しますが、ご自宅から練習場へは徒歩もしくは自転車、保護者様の送迎にてご対応ください。
※練習場には駐輪場完備。

学習・テスト対策
チームとしてテスト休みは設けません。自己判断でお休みください。
練習場内に学習スペースを完備していますので、自主トレーニングの合間に学習、自宅で勉強できないならば自主トレ時間に学習することも可能です。
学習の後押しは致しますが指導は致しません。
但し、学生の本分は勉強です。提出物や宿題などが緩慢な場合、強制的に勉強させることもございます。

引退・卒業
中学野球は高校野球の準備段階であると考えております。大会は連盟に既定に沿って終了いたしますが、大会終了後も活動は継続され高校入学直前まで行います。

活動費

入部費10,000円
年会費12,000円(4月入部を起点とし、1か月1,000円で計算)
部費15,000円/月 3年生は8月まで15,000円、8月以降練習に参加される方は7,500円(高校入学に向け在団生および他クラブ3年生とともに練習および試合を行います)
父母会積立金6,000円/4月を起点として半年毎(年12,000円・3年生は半年分)
その他:強化合宿・入団式・卒団式・祝勝会など料金事前告知の上、開催いたします。

平日練習施設利用料(2017年入団生より一律といたします)

  料金 練習時間
通常期 10,000円/月 学校終了~21:00
7月 15,000円/月 平日:学校終了~21:00
夏休み:9:00~16:30
8月 20,000円/月 9:00~16:30

その他、全国大会出場時や合宿・海外遠征など告知の上、別途料金となります。
3年生は大会終了後も卒業まで利用可能です。

部費の使用用途
大会参加費・連盟加盟料・保険代・道具代・遠征費・遠征積立費・グランド等施設利用料・マイクロバス使用料・スタッフ交通費・その他、チーム強化・より良い運営を使用目的といたします。
部費は三菱UFJニコス社の集金代行システムを利用しております。
父母会費は別途父母会にお支払いいただきます。

ユニフォーム
オープン戦用・公式戦用をご購入いただきます。その他、練習用Tシャツ・バックパック・ブルゾンなどチーム統一品もございます。

※平日練習のみの参加はできません(引退後の3年生は除く)。あくまで当チームを強化する上で地元名士の方から施設設備をご提供いただいております。
※オフ時の施設利用料の返金は致しません。

選手一覧

一年生

COMING SOON

二年生

COMING SOON

三年生

COMING SOON

卒業生の進学先

1期生(卒部生2名)
日大藤沢高・鹿島学園高

2期生(卒部生7名)
桐光学園高・本庄第一高・暁星国際高・佼成学園高 他

3期生(卒部生19名)
日大藤沢高・ 日大高・ 平塚学園高・ 世田谷学園高・ 藤沢翔陵高・ 橘学院高・ 学法福島高
攻玉社高・ 桐蔭学園高・ 開志学園高・ 県立相模原高・ 瀬谷高・ 多摩高校高・ 白山高・ 元石川高 他
 

運営組織

特定非営利活動法人 横浜都筑リトルシニア野球協会
所在地:横浜市都筑区平台20-20
TEL:090-3139-5589 FAX:045-507-4853 
Email:gogo@tsuzuki89.org
http://tsuzuki89.org/

お問い合わせ

※必須項目は必ずご記入ください

 保護者様情報入力
 お子様情報入力
 基本情報入力

※ご記入頂いた個人情報は、お問い合わせ・ご意見等にご回答申し上げるためにのみ利用させていただきます